●脱毛石鹸の使用で得られる効果とは?

女優やモデルが使っていると女性誌やテレビで取り上げられてからというもの、脱毛石鹸がムダ毛で悩む女性の中で注目を集めました。

ムダ毛の処理は女性にとって大問題で、次のような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

・他の人よりも体質的にムダ毛が濃い
・何度剃っても直ぐに生えてきてしまう
・カミソリや毛抜きで自己処理をすると肌荒れが酷くなる

こんな悩みを解消してくれるアイテムが脱毛石鹸です。

脱毛石鹸は毎日のバスタイムで身体を洗うだけでムダ毛のケアができ、どのような効果が期待できるのか幾つか挙げてみました。

・毛包の働きを抑えてムダ毛が成長するスピードを遅くしてくれる
・ムダ毛が作られるために必要な細胞が増えるのを抑える
・ムダ毛の成分を分解して生えにくい状態をキープできる

手足や脇の下に生えるムダ毛を少しでも減らすように働きかけてくれるのが大きな特徴ですね。

自宅でセルフケアとして使えるグッズですので、「脱毛」とは言っても医療機関のレーザー脱毛やエステサロンのフラッシュ脱毛のような効果はありません。

その代わりに安全な方法でムダ毛の成長を抑える抑毛効果が期待できるため、次のような女性に適していますよ。

・時間がかかっても少しずつムダ毛を薄くできればそれで満足
・カミソリや毛抜きを使った自己処理で失敗を繰り返している
・敏感肌だから肌へとダメージが加わらない方法で美肌を手に入れたい
・美容クリニックやエステサロンで行われている脱毛は費用が高いから厳しい

即効性のあるアイテムではありませんが、脱毛石鹸を繰り返し使っていれば毛質が変化したりムダ毛が薄くなったりするのです。

▲脱毛石鹸の選び方で押さえておくべきポイントは?

脱毛石鹸を購入するに当たり、薬局やドラッグストアなど実店舗へと出向いたりインターネット通販を利用したりと幾つかの方法があります。

ムダ毛ケアの方法として大分認知されたため、現在では脱毛石鹸の種類も販売店も増えました。

そこで、以下では脱毛石鹸の選び方で押さえておくべきポイントをまとめていますので、「自分も使ってみたいな!」という女性は一度チェックしておきましょう。

・ラレアディバリカタ葉エキスやイソフラボンなど抑毛効果を持つ有効成分がしっかりと入っている
・ヒアルロン酸やコラーゲンなど美肌へと促す美容成分や保湿成分が加えられている
・防腐剤やパラベンなどの添加物が少なく、天然の植物エキスがメインで構成されている
・お手頃なコストパフォーマンスで金銭的な負担なく長く使い続けることができる
・インターネットの口コミの評判で高い評価を残している(商品に満足している人が多い)

脱毛石鹸と一口に言っても、配合されている成分や1個当たりの料金には違いがありますよね。

自宅でのムダ毛ケアとして取り入れるに当たって長い期間に渡って使っていくアイテムですので、自分にピッタリの製品を探して使ってみてください。

●脱毛石鹸のおすすめランキングをチェック!【口コミあり】

このページでは脱毛石鹸を使ってムダ毛のケアを行いたいと考える方のために、おすすめしたい製品をランキング形式で紹介しています。

「配合されている成分が大事」「肌に負担の加わらない製品がおすすめ」と幾つかの基準はあっても、種類が多すぎると1つに絞ることができません。

・本当に効果が期待できる脱毛石鹸を探している
・薬局やドラッグストアでは良い製品が見つからなかった
・長く使い続けることができる抑毛石鹸が欲しい

上記のような人はおすすめランキングと口コミをチェックし、自分に合いそうな脱毛石鹸を探してみましょう。

▲1位 Jomoly(ジョモリー)

Jomoly(ジョモリー)はムダ毛ゼロへと導くために開発された脱毛石鹸です。

雑誌やSNSでも話題沸騰中のアイテムで、インターネットの口コミで人気が出て愛用する女性が増えています。

・ムダ毛が気になって可愛いノースリーブや水着を着ることができない
・カミソリを使って自己処理をすると皮膚がヒリヒリと痛くなる
・ムダ毛の処理をしているのに逆に濃くなっている気がする
・襟足の産毛が濃くて髪の毛をアップするヘアスタイルができない

こんな女性に脱毛石鹸のJomoly(ジョモリー)が役立ち、身体だけではなく目元以外の顔にも使えるのが特徴ですね。

以下では他の製品とは違ったJomoly(ジョモリー)のおすすめポイントをまとめていますので、一度チェックしておきましょう。

■ムダ毛を生えにくくさせる4つの天然成分が含まれている

脱毛石鹸のJomoly(ジョモリー)の中には、ムダ毛を生えにくくさせる次の4つの天然成分が含まれています。

パパイン:角質細胞のタンパク質を分解して毛穴に詰まった角質を穏やかな作用で取り除く
ブロメライン:タンパク質を分解する作用で外用剤(塗り薬)としても使われていて、皮膚の角質を柔らかくする
イソフラボン:女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持ち、発毛を抑えたり美肌を保ったりする効果を持つ
ラレアディバリカタエキス:ムダ毛の発生や再生を遅らせたり肌を保湿したりする作用を持つ

これらの成分の相乗効果により、ムダ毛が生えにくくなってコンプレックスを解消できるわけですね。

Jomoly(ジョモリー)の主成分は天然成分ですので、手足や脇の下といったボディだけではなく顔やデリケートな部分にも使用できますよ。

■美容成分や保湿成分が多い

Jomoly(ジョモリー)でツルスベ肌を手に入れることができるのは、抑毛成分に加えて美容成分や保湿成分が多いからです。

以下では、Jomoly(ジョモリー)の中に含まれている成分の種類と肌への働きについて大まかにまとめてみました。

リンゴ果実エキス:炎症を和らげる皮膚のコンディショニング作用を持つ
ヒアルロン酸:代表的な美容成分で高い保水力で肌を保湿する
プラセンタ:メラニンを作り出す活性酸素を除去して美白効果を促す
ユキノシタエキス:肌を引き締めてニキビや毛穴トラブルを解消する
ドクダミエキス:抗菌作用や解毒作用が非常に高い
カキタンニン:夏場の大きな悩みである汗臭や体臭を抑える
ミョウバン:消臭効果が高く、世界最古のデオドラント剤と呼ばれている

厳選された美容成分が多く、肌を守りながらムダ毛のケアができる理由ですね。

■枠練りコールドプロセス製法を採用している

Jomoly(ジョモリー)はあらゆる肌質の女性がムダ毛の悩みを克服できるように、製法にも拘りを持って開発されました。

Jomoly(ジョモリー)で採用されているのは枠練りコールドプロセス製法で、一般的なホットプロセス製法との違いを見ていきましょう。

ホットプロセス製法⇒高温で加熱する方法を指し、効率良く作ることができる代わりに高温に弱い油脂が影響を受けて酸化や劣化を引き起こしやすい
枠練りコールドプロセス製法⇒石鹸素地を60%まで抑えることができ、熱を与えないので有効成分がそのまま凝縮される

枠練り石鹸とコールドプロセス製法を合わせて作られているのが最大の特徴と言っても過言ではありません。

大切な抑毛成分や美容成分を壊さないように細心の注意が払われていますので、ムダ毛を生えにくくしながらトラブルのない美肌を手に入れることができます。

■トクトクコースへの加入で様々な特典を得られる

脱毛石鹸を長く使い続ける予定の方には、Jomoly(ジョモリー)のトクトクコースへの加入がおすすめですよ。

単品で購入するのとは異なり、Jomoly(ジョモリー)のトクトクコースの特典を見ていきましょう。

・初回の1ヵ月分が送料の500円のみでOKで、1個が実質無料となる
・2回目以降は通常価格4,250円のところ30%OFFの2,975円で購入できる
・2回目以降のお届けは送料などの手数料が無料

割引料金でムダ毛のケアを続けられますので、詳細は公式ホームページで確認してみてください。

<<Jomoly(ジョモリー)のアフィリエイトリンク>>

■Jomoly(ジョモリー)の口コミや評判

<Jomoly(ジョモリー)の良い口コミや評判>
・肌に良い成分が非常に多く、香りもほのかで使用感が良かったのでリピートしています
・有名人がインスタグラムで紹介していることで知り、今ではバスタイムに欠かせないアイテムとなりました
・少しずつ毛が細くなっていて、長く洗い続ければ抑毛効果は期待できると思います
・敏感肌の私でもトラブルなく使うことができるので刺激的な成分は一切含まれていないようです
・私は脱毛エステでの効果を少しでも持続させるために、セルフケアとしてJomoly(ジョモリー)を使っています
・ムダ毛が生えにくくなり、理想のツルスベ肌を手に入れることができました
・うなじや背中の産毛が少なくなって、やっと自分の肌に自信が持てています
・Jomoly(ジョモリー)は抑毛効果に加えて透明感のある滑らかな素肌へと導いてくれるのが良いですね
・サロンと比べて時間がかかっても、お手頃な料金で抑毛ケアができるのが嬉しいです
・前に使っていた脱毛石鹸とは違い、Jomoly(ジョモリー)は肌がカサカサにならずに済みます

<Jomoly(ジョモリー)の悪い口コミや評判>
・普通の固形石鹸という感じで、ムダ毛への効果は今のところそこまで実感できていません
・使用期間があまりにも短すぎるのか、脇の下の毛には特に変化がないですね
・抑毛効果を得るまでには長い時間がかかるので、根気良く使い続けなければなりませんよ

▲2位 K-OUT(ケーアウト)

脱毛石鹸のK-OUT(ケーアウト)は、人気アイドルグループのメンバーやモデルを中心に数多くの芸能人が愛用しています。

・日本ムダ毛対策研究会のランキングで第1位
・LIFE BEAUTYのボディケア商品ランキングで第1位
・モニター集計データのお客様満足度が98.3%

上記のように確かな人気を誇り、幾つもの女性誌で取り上げられました。

以下ではK-OUT(ケーアウト)の効果や特徴をまとめていますので、どんな脱毛石鹸なのか確認しておきましょう。

■独自に配合された成分でムダ毛を抑えてくれる

「カミソリによる自己処理でいつも痛い」「憧れの水着を着用できない」といった悩みを抱えている女性に、K-OUT(ケーアウト)はおすすめのグッズです。

K-OUT(ケーアウト)には以下のように独自の成分が配合されていて、肌へと働きかけてムダ毛を抑えてくれます。

ブロメライン:毛乳頭へと作用して細胞レベルでムダ毛が再生するのを抑制してくれる
パパイン:皮膚のタンパク質へと作用して高い抑毛効果が期待できる
ラレアディバリカタ葉エキス:ムダ毛の成長スピードを遅らせたり薄くしたりできる
豆乳発酵液:抑毛効果や保湿作用を持つイソフラボンが含まれている

これらの成分を含むミクロレベルの泡が毛根へと侵入し、スルリと抜けやすい状態へと導いてくれるメカニズムですね。

1回の使用で変化を得ることができなくても、K-OUT(ケーアウト)を使い続けるごとにムダ毛のない綺麗な状態へと整えてくれます。

■毛穴の黒ずみにも効果を発揮する

ムダ毛の濃さや生えるスピードだけではなく、毛穴の黒ずみで悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

見た目のイメージが悪くなる要素の一つで、毛穴の黒ずみが引き起こされる原因を幾つか挙げてみました。

・毛穴の中に皮脂などの汚れが詰まって酸化する
・毛穴へと角栓が形成されてそのまま放置してしまった
・過剰なスキンケアが引き金となって肌が乾燥している

一度形成されると中々解消されないのが厄介なところですが、脱毛石鹸のK-OUT(ケーアウト)は毛穴の黒ずみにも効果を発揮します。

K-OUT(ケーアウト)の中にはタンパク質を分解する成分が多く、毛穴に詰まった頑固な汚れを除去するサポートをしてくれるのです。

ムダ毛のケアと黒ずみのケアを併用して行いたいと考えている女性は、是非一度試してみてください。

■お試し価格で購入できる

「どんな脱毛石鹸なのか一度使ってみたい!」という女性のために、K-OUT(ケーアウト)はお試し価格が用意されています。

通常価格は12,500円と少々高くなっていますが、次の3種類のコースから自由に選んで購入できるのです。

お試し:2,980円
部分コース:2個セットで5,960円
全身コース:3個セットで8,940円

安い料金でK-OUT(ケーアウト)の効果を試すチャンスですので、詳細は公式サイトでチェックしておきましょう。

<<K-OUT(ケーアウト)のアフィリエイトリンク>>

■K-OUT(ケーアウト)の口コミや評判

<K-OUT(ケーアウト)の良い口コミや評判>
・使用して1週間後辺りからだんだんと脇の下や手足のムダ毛が薄くなっていきました
・天然成分が入っていますので、K-OUT(ケーアウト)はVIOなどデリケートゾーンにも使えますよ
・肌が弱くてカミソリや除毛クリームが使えない女性におすすめです
・一度ムダ毛が抜けた後にどんどん細くなっていったので、ツルツルの肌を手に入れられるのは間違いありません
・私はかなりの剛毛だったのに、K-OUT(ケーアウト)を使ったらムダ毛で悩むことが少なくなった
・自己処理の後に数日でチクチクとしていたのが、今では1週間くらいツルツル状態をキープできています
・「香りが良い」「泡立ちが十分」と使用感の良さに拘っているのも嬉しいところですね
・洗浄力の強い成分を使った石鹸とは違うので、冬場の乾燥しやすい時期にも安心して使えます
・肌を露出する季節に向けてムダ毛ケアを行いたい人にK-OUT(ケーアウト)はピッタリですよ
・痛みもなく肌への刺激もなく洗うだけで良いと簡単なケアなので最高です

<K-OUT(ケーアウト)の悪い口コミや評判>
・ムダ毛が薄くなって以降の変化はあまりなく、このまま使い続けた方が良いのか迷っています
・芸能人も使っている脱毛石鹸みたいですが、1ヵ月や2ヵ月程度では毛質に変化は出ませんね
・肌が赤くなってヒリヒリとしてしまったので、成分や添加物をしっかりと確認してから使うべきでした

▲3位 Venus epile(ヴィーナスエピレ)

Venus epile(ヴィーナスエピレ)は、ムダ毛の成長や発毛を抑制する成分をたっぷりと含んだ脱毛石鹸です。

インターネットの口コミで話題となり、ムダ毛の処理で悩む女性が愛用しています。

Venus epile(ヴィーナスエピレ)がどんな人に向いている製品なのか見ていきましょう。

・面倒な手間なくムダ毛を薄くして綺麗な肌を手に入れたい
・予算が少なくて脱毛サロンへと通うことができない
・マイペースで抑毛ケアを続けていきたいと考えている

脱毛サロンのような即効性のある効果は期待できないものの、自宅でのケアでムダ毛を生えにくくできるのが嬉しいポイントですね。

以下ではVenus epile(ヴィーナスエピレ)の詳しい効果や特徴をまとめていますので、脱毛石鹸の選び方で迷っている方は一度チェックしておいてください。

■抑毛効果を持つ成分が含まれている

Venus epile(ヴィーナスエピレ)の使用でムダ毛を薄くできるのは、抑毛効果を持つ成分を含んでいるのが理由です。

石鹸のように普段のバスタイムで気になる部分を洗うだけで、生えてくる毛を抑えてくれますよ。

具体的にVenus epile(ヴィーナスエピレ)の中に含まれている成分と得られる効果についてまとめてみました。

パパイン酵素:パパイヤの種から抽出されたエキスで、タンパク質を分解して抑毛効果を促してくれる
パイナップル果実エキス(ブロメライン):タンパク質を分解したり毛穴の汚れを除去して黒ずみを予防したりできる
ダイズ種子エキス:女性ホルモンのイソフラボンの働きを強めて抑毛効果が期待できる
ラレアディバリカタエキス:ムダ毛を作る細胞が増殖するのを未然に防ぐ

ムダ毛の元へと働きかけてくれるパパイン酵素や、毛の成長と関わる男性ホルモンを阻止する大豆種子エキスの相乗効果で美肌をキープできます。

どれも天然成分がメインですので、肌へのダメージは一切ありません。

■肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムが入っている

抑毛効果とは直接的に関係はないものの、Venus epile(ヴィーナスエピレ)の中には肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムが入っています。

肌の炎症を放置していると、次のような弊害がありますので注意が必要です。

①カミソリや毛抜きによる自己処理を繰り返して肌がダメージを受ける
②肌が赤くなったりかゆくなったりと炎症を引き起こす
③エイジングを加速させる活性酸素が発生する
④肌のシワやシミなど老けて見られる原因となる

肌が炎症を引き起こしているのにも関わらず、洗浄力の強い石鹸やボディソープを使うのは良くありません。

しかし、Venus epile(ヴィーナスエピレ)はグリチルリチン酸ジカリウムが入っているお陰で、肌トラブルが生じにくくなっているのです。

■単品購入や複数個セットなど自由に選べる

Venus epile(ヴィーナスエピレ)の公式サイトから購入すれば、単品や複数個セットなど自由に選べます。

以下ではVenus epile(ヴィーナスエピレ)がどの程度の価格で販売されているのかまとめてみました。

お試し単品:2,980円
3個セット:送料や代引き手数料無料の8,940円
5個セット:送料や代引き手数料無料の14,900円

5個セットを注文すればフェイシャルマスクCoQ10やピーリングジェルがプレゼントされますので、キャンペーンの詳細は公式サイトで確認してみてください。

<<Venus epile(ヴィーナスエピレ)のアフィリエイトリンク>>

■Venus epile(ヴィーナスエピレ)の口コミや評判

<Venus epile(ヴィーナスエピレ)の良い口コミや評判>
・洗顔ネットと併用すると泡立ちが良くなり、抑毛成分が行き渡ってムダ毛を薄くする効果が高まる気がします
・安全に毛の生える周期を長くできるので、毎日のスキンケアで欠かせないアイテムとなりました
・ムダ毛の生えるスピードが遅くなり、電気シェーバーで処理する回数が明らかに減っています
・Venus epile(ヴィーナスエピレ)で身体を洗ったお陰で背中があいた服を自信を持って着られるようになりました
・アトピー体質で肌が弱い私でもブツブツや赤みなどのトラブルは一切起きていません
・手足のムダ毛が薄く柔らかい状態になっているので、使い続ければ変化を実感できるようですね
・柑橘系の良い香りがして物凄くリフレッシュしながら洗うことができます
・美容成分が多いのが理由なのか、ニキビや吹き出物などの肌荒れがなくなりました
・除毛後の肌もスベスベとした状態でとても気持ちが良いです
・カミソリ負けを起こしやすい私のデリケートな肌にVenus epile(ヴィーナスエピレ)はピッタリです

<Venus epile(ヴィーナスエピレ)の悪い口コミや評判>
・脚や脇の下の毛が少し薄くなるだけで、エステサロンのような脱毛効果は得られません
・脱毛石鹸で洗った部分の肌が赤くなり、私の肌質には合っていなかったようです
・公式サイトでの商品の説明が少なく、本当に抑毛効果を期待できる石鹸なのかどうか疑問が残ります

●自宅で取り組むことができる脱毛方法は?

一口に脱毛と言っても、現在では様々な方法から自分の肌質や毛質に合った方法を選ぶことができます。

女性にとってムダ毛の処理はエチケットの一つですので、毎日の生活の中で丁寧に行いたいですよね。

しかし、美容クリニックで行われているレーザー脱毛やニードル脱毛、エステサロンで実施されているフラッシュ脱毛は高額な費用を支払わなければなりません。

そこで、以下では自宅で取り組むことができる脱毛方法を幾つか挙げてみました。

カミソリで剃る:ムダ毛の自己処理として最もオーソドックスな方法で、特別な準備をすることなく気になる部分を剃るだけで良い
電気シェーバーを使う:カミソリとは違って本体の料金が高い代わりに、肌の上を滑らせるだけで綺麗に剃ることができる
ヒートカッターを使う:先端に熱線が入っていてムダ毛を焼きながらカットできるグッズで、広範囲を一度にケアできる
除毛クリームを塗る:ムダ毛を根元から取り除くチオグリコール酸カルシウムを含み、クリームを塗布して放置してから洗い流すだけで良い
毛抜きを使用する:ムダ毛をそのままピンセットで引っこ抜く方法で、新しい毛が生えてくるまでの時間が長くなる
家庭用脱毛器を使う:ケノンやトリアなど有名な製品が多く、自宅にいながらエステサロンのような脱毛効果を得られる

発生する費用や料金には違いがあるものの、病院やエステサロンへと通うことなくムダ毛のケアができる点では一緒です。

カミソリや毛抜きを使ったオーソドックスな方法は、既に多くの女性が取り組んでいるのではないでしょうか。

ドラッグストアだけではなくコンビニでも販売されていますので、簡単に綺麗な肌を手に入れたい女性におすすめですよ。

▲脱毛石鹸を使用するメリットは?

脱毛石鹸だけではなく、上記のように自宅で取り組むことができる脱毛方法はたくさんあります。

しかし、他の脱毛方法には次のようなデメリットがありますので注意しなければなりません。

カミソリ:皮膚の表面を切断するので綺麗に仕上がらず、肌の角質層を削ってしまうと赤みや痛みなどのトラブルが起こる
電気シェーバー:表面に出ているムダ毛をカットする方法なので、処理した後に毛穴のボツボツが残りやすい
ヒートカッター:他の脱毛方法と比較して料金が高く、効果もあまり長続きしない
除毛クリーム:チオグリコール酸カルシウムの刺激が強く、敏感肌の人ほど肌荒れを引き起こしやすい
毛抜き:プツプツと毛根の根元から引っこ抜いていると毛が内部で埋まる埋没毛になりやすい
家庭用脱毛器:説明書通りに使っていても、個人の肌質によっては火傷のように赤くヒリヒリとしやすい

綺麗にムダ毛を処理できたとしても、肌荒れや肌トラブルのリスクが高ければ意味がないですよね。

一方でランキングでも紹介した脱毛石鹸であれば、以下のようにたくさんのメリットがあります。

・天然の植物成分がメインで含まれているので穏やかな抑毛効果が期待できる
・今まで使っていた固形石鹸やボディソープを脱毛石鹸へと変えるだけで良い
・ヒアルロン酸やプラセンタなど美肌を維持する美容成分を含む製品が多い
・剃毛(シェービング)とは違って角質を削り取るわけではなく、肌トラブルのリスクが低い
・デリケートゾーンや顔など全身のムダ毛を減らすケアが手軽にできる
・脱色クリームや脱毛クリームのような刺激的な匂いがなく、心地良い香りに包まれながら洗浄できる
・ムダ毛の伸びるスピードが遅くなれば、他のムダ毛処理の回数を減らすことができる

長く使い続けることで高い抑毛効果を得られるだけではなく、安全性が非常に高いグッズなのです。

その証拠として、「天然成分や美容成分が含まれている」「防腐剤やパラベンが入っていない」といった脱毛石鹸であれば、敏感肌やアトピー体質の女性でも使えますよ。

もちろん、脱毛石鹸にも「即効性は期待できない」「効果には個人差がある」といったデメリットがありますが、メリットの方が大きいアイテムですので一度試してみてください。

▲脱毛石鹸の正しい使い方で押さえておきたいポイント

脱毛石鹸の効果やメリットをしっかりと活かしたいのであれば、正しい使い方で継続しなければなりません。

間違った使い方としていると抑毛効果が期待できないだけではなく、安全な脱毛石鹸でも肌トラブルのリスクが高まります。

以下では脱毛石鹸の使い方で押さえておきたいポイントをまとめていますので、毎日のバスタイムで取り入れる前にチェックしておきましょう。

・普通のボディソープと同じようにしっかりと泡立ててモコモコの泡を作ってから洗う(泡立てネットの使用がおすすめ)
・ムダ毛が気になる場所を中心に優しく洗い、数分間程度放置して成分を浸透させてからシャワーで洗い流す
・抑毛成分の浸透度を下げないためにも、ケチらずに使う(勿体無いからと使用量を抑えないようにする)
・いきなりデリケートゾーンや顔に使うのではなく、二の腕でパッチテストをして肌に合うのか確認する
・短期間での効果や変化を期待するのではなく、毎日のバスタイムで継続して使用する

脱毛石鹸の中に含まれているのは抑毛成分ですので、ムダ毛を毛根から破壊したり表面からカットしたりする効果はありません。

つまり、1日や2日など短期間で大きな変化を得るのは難しいため、直ぐに「効果なし」「自分には効かない」と判断しないで根気良く使い続ける努力をすべきです。

●まとめ

以上のように、抑毛や除毛に効果を発揮する3つの脱毛石鹸を紹介してきました。

どの脱毛石鹸でも、基本的な使用方法は次のように非常に簡単です。

①石鹸をしっかりと泡立てる
②泡で揉み解すイメージで洗う
③数分間程度に渡って放置する
④洗浄成分が残らないように綺麗に洗い流す
⑤必要に応じて化粧水や美容液でスキンケアを行う

正しい方法で毎日のスキンケアで脱毛石鹸を使うことにより、少しずつムダ毛が生えるスピードが遅くなってツルスベ肌へと導いてくれます。

カミソリや毛抜きを使った自己処理よりも肌への刺激や負担が少ないので、ムダ毛の悩みを抱えている女性は是非一度脱毛石鹸を試してみてください。