●脱毛石鹸を使用する上での3つの注意点をチェック!

脱毛石鹸はムダ毛を薄くできる便利なアイテムですが、使用する上で幾つかの注意点があります。

以下では3つの注意点についてまとめていますので、脱毛石鹸を使ってスキンケアを行う前に確認しておきましょう。

▲必ずパッチテストをする

脱毛石鹸に限らず他の化粧水や美容液も一緒ですが、最初に必ずパッチテストを行うべきです。

「自分の肌質に合うのか?」「アレルギー症状は出ないのか?」といった判断をするには、パッチテストが役立ちますよ。

どのような方法でパッチテストを行えば良いのか見ていきましょう。

①指先を水で湿らせてから脱毛石鹸を擦って溶かす
②二の腕など皮膚の柔らかい部分へと100円玉程度の大きさで塗布する
③石鹸を塗った上から絆創膏を貼る(ガーゼと包帯の組み合わせもOK)
④24時間に渡って放置して赤みやかゆみが出ないかどうか確認する

1日後に二の腕をチェックし、不快な肌トラブルが出ていなければ脱毛石鹸を安全に使えるサインとなります。

Jomoly(ジョモリー)は敏感肌の女性でも使えるほど安全性の高い脱毛石鹸ですが、アレルギー体質の人は念のためにパッチテストを行ってみてください。

<<Jomoly(ジョモリー)のアフィリエイトリンク>>

▲時間を守って使用する

放置時間や使用回数を守るのは、脱毛石鹸を使う上で押さえておくべき注意点です。

「放置時間を長くしたり1日の使用回数を増やしたりすれば、ムダ毛がどんどん薄くなるのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、抑毛効果を感じたいからといって無理に使っていると、次のような肌荒れの症状が出やすくなります。

・皮膚がヒリヒリと痛む
・かゆみや赤みなど炎症を起こす
・肌がダメージを受けてニキビができる

脱毛石鹸で洗ってから放置する時間の目安は早くて3分、平均的に10分程度で、1日の使用回数は1回で十分ですよ。

▲使用量に注意

脱毛石鹸は市販の石鹸やボディソープと比べると料金が高く、ムダ毛対策のコストを抑えるために使用量をケチっている方はいます。

なるべく安い料金でムダ毛ケアを行いたい気持ちは分かるものの、1回の使用量が少なすぎると次の弊害がありますので注意しなければなりません。

・泡が十分に泡立たなくなって抑毛成分の浸透率が下がる
・石鹸で肌の汚れを落とす本来の効果を実感できなくなる
・ムダ毛を生えにくくする変化を感じるまでのスピードが遅くなる

使用量が多ければ多いほど良いという単純な話ではありませんが、多めの泡をたっぷりとムダ毛が気になる部分を中心に乗せて洗うようにしてください。