●IラインやOラインに脱毛クリームを使うのは注意!

ありとあらゆる部位の中でも、IラインやOラインなどデリケートゾーンのムダ毛で悩む女性が多いのではないでしょうか。

普段は人に見られる心配のない場所でも、水着を着用した時にはみ出ていては大問題ですよね。

ただし、IラインやOラインのムダ毛をなくしたいからといって、脱毛クリームを使うのはおすすめできません。

以下ではデリケートゾーンへと脱毛クリームを使うに当たり、どんなデメリットや注意点があるのか幾つか挙げてみました。

・アルカリ性の成分のチオグリコール酸カルシウムがムダ毛だけではなく、デリケートな皮膚も一緒に溶かしてしまう
・強い成分が含まれている製品だと、かゆみや赤みなどの炎症を引き起こしやすくなる
・クリームが膣内に入ると粘膜を刺激し、かぶれやただれなどの肌トラブルを招く
・身体に良い働きをする細菌のデーデルライン桿菌による効果が薄れ、酸性の状態を保てなくなって感染症を患いやすくなる

身体に悪影響があるほど危険な製品ではないものの、手足とは違ってデリケートなIラインやOラインへと使う場合は十分に注意が必要なのです。

どうしても脱毛クリームや除毛クリームをデリケートゾーンへと使いたいのであれば、次の点を押さえておきましょう。

・使用前にパッチテストを行って自分の肌質に合うのかどうか確認する
・肌を傷付けるような成分が入っていないかどうかチェックする
・公式サイトでアンダーヘアに使用できると記載されている

アンダーヘア用の脱毛クリームを選んでいれば、肌トラブルのリスクなくIラインやOラインのムダ毛ケアができますよ。

▲自宅でできる脱毛方法はあるの?

近年では海外のセレブの影響を受け、IラインやOラインなどデリケートゾーンの脱毛をするハイジニーナ脱毛が日本でも流行りました。

基本的には医療機関やエステサロンへと足を運んで処置を受ける形となりますが、次のように自宅でできる脱毛方法はあります。

・ムダ毛をケアできる特殊な光を当てる家庭用脱毛器を使う
・ビキニライン専用トリマーが付いているシェーバーを使う

脱毛サロンの費用を抑えたい女性に適していますが、どちらも肌荒れや埋没毛といったトラブルのリスクがありますので注意しなければなりません。

そこで、安全にデリケートゾーンのムダ毛を薄くするには、脱毛石鹸の使用がおすすめです。

脱毛石鹸は毎日のお風呂で洗うだけでムダ毛の成長を遅くしたり抑毛効果を出したりできるアイテムですので、IラインやOラインには天然成分がメインのJomoly(ジョモリー)を試してみてください。

<<Jomoly(ジョモリー)のアフィリエイトリンク>>